入社後、あなたが働く姿が見えてくる先輩社員の1日

電音での働き方はさまざま。ここでは先輩社員の働き方を紹介しますので、ぜひ実際に働く姿を想像してみてください。

ホテル営業部 オペレーション担当

小林小梅さん(2017年入社)の場合

7:45

出社

会社に到着したら、まずは制服に着替えるなど準備を行います。お客様からはホテルスタッフとして見られるので、身だしなみには気をつけています。

8:00

始業〜ミーティング

始業後、当日のシフト、宴席内容、スケジュールやそれぞれの動きを確認します。ミーティングで、その日のベストな動きや注意点をイメージして共有するのが重要です。

8:15

会場設営

ミーティング後、会場の設営をします。最初の会場は1人で担当。ケーブル配線に気を配りながらマイクセットをしたり、およそ1時間で仕上げてホテル内の別会場へ向かいます。会場を使用できる時間が限られている場合もあるので、仕込み図を作成し、効率よく設営していくのがポイントです。

11:00

資料作成

後輩育成を担当しているので、そのために使用する資料を作成します。自分が、かつて苦戦したところをわかりやすく資料に落とし込めるように工夫しています。

12:00

昼休憩

今日は社員食堂でランチをします。特別な日はケーキのサービスもあります!食べられたらラッキーです。

13:00

機材メンテナンス

担当している会場の照明機材などの状態は、定期的に確認し、メンテナンスします。機材は直接お客様に接するものと考えているので、美観や安全面のチェックは欠かせません。

14:30

後輩指導

今日は、新入社員の指導も行いました。別の誰かに教えることで自分の成長にもつながります。先輩が私に教えてくれたように、後輩も丁寧な作業ができるように。一生懸命に指導します。

15:00

撤去

自分が担当している会場での宴席が終了したら、すぐに機材をばらして撤収します。ホテルやテナントの担当者の方々と同じ導線で動くので、最後まで気を抜かず、事故のないように気をつけます。

17:00

退社

遅番のシフトの方に引き継いだら、業務終了です。今日はホテルの近くでショッピングをして帰ろうと思います!おつかれさまでした!

エントリー 中途採用はこちら